2016年スイス・アルザス・ブルゴーニュ旅行記録(6)

(ブルゴーニュは初日こそ寒かったですが、他はお天気に恵まれました。ニュイ・サン・ジョルジュの北のはずれにあるカシス畑。黄色は菜の花畑)

飛行機に乗るために、CDG空港に到着。
これから1日かけてのんびり帰ります!

* * *

搭乗までに時間があるので、最後に、この旅で美味しかったものと、宿泊先の記録

13119093_1085468491525944_3992360964527148398_n

ブルゴーニュでは、エポワスで有名なゴーグリーチーズ工場にも行ってきました。
ラミ・デュ・シャンベルタンは夜ご飯に食べましたが、とっても絶品!
他にも、イチヂクの形のチーズや、マスタードをまぶしたチーズ、カラフルなゴーダチーズ、、どれも美味しかったです。
今回の旅では、チーズもたくさん堪能しましたが、アルザスのマンステールは、お子ちゃま味覚の私には、ちょっと苦手な味でした…。。。

13124919_1085468528192607_1278163910044346695_n

ブルゴーニュで印象的だったお料理は、星付きレストラン「ベナトン」のスペシャリテ。
杉村シェフが2013年にパテ・コンクールの世界大会で2位となったときのパテ。
どこを食べても味が違う〜!複雑な味わいのパテでした。(もちろん美味!)

13096149_1085468548192605_9084841426716068475_n

ディジョンのお料理教室でお世話になった、マリー先生。
最近facebookを始めたらしく、たびたびご自身のカメラで写真撮っていました(笑)

13077087_1085468621525931_7885887088251607187_n (1)

ディジョンで美味しいと評判のパン屋さん(名前を撮るのを忘れてしまった・・・)
日本で知っていたグージェールよりも、だいぶ大きくて、チーズの味がしっかりあって美味しい!
聞けば、ここで以前日本人が働いていて、その方が今、京都でパン屋さんを開業しているらしい。どこなのかしら?
(追記:この投稿を見たグルメな生徒さんが教えてくださいました!”アルチザナル”というパン屋さんだそうです。)

13177117_1085468634859263_3825060776903455137_n (1)

マルサネ村付近にあるカフェレストラン。フランスで3番目に古いカフェレストランだそうです。
ここのランチは美味しかったです!

* * *

今回、アルザスについての情報があまりなく、アルザスワインに造詣の深い方に宿泊先を相談してみたところ、キッチン付きのアパルトマンに泊まれば、現地の食材でお料理を作る楽しみがあるということを教わり、アパルトマンを使ってみることにしました。

これが大正解!
ホテルよりも広い部屋で、大きなキッチンがついているのに、価格は1泊60〜80ユーロほど。
マルシェで食材を調達してお料理をする楽しみも味わうことができました。

13177266_1085468704859256_406534603475448616_n

こちらはブルゴーニュのボーヌで泊まったアパルトマン。
アルザス通りにありました。陽気なおばあちゃんがオーナーで、キッチンはここが一番広かった。1泊62ユーロ。

13178912_1085468728192587_1022097262762441426_n

ディジョンでは、こちらのアパルトマン。
とてもおしゃれな内装でした。駅から徒歩10分程で、1泊80ユーロ。

13177804_1085479074858219_6853734704508691885_n

たまたまマルシェで、アパルトマンのオーナーご夫妻に遭遇!とっても優しいオーナーさんでした。

アパルトマンの難点といえば、エレベーターがないため、ワインとマスタードの瓶がたっぷり詰まったスーツケースを持ち上げるのが死ぬほど大変だったこと。。。

今回、帰りの便は世界で一番?受託荷物の重量に余裕のあるエミレーツ航空を利用していますが、それでも超ギリギリ。
30kg制限で、28.5kgと29.1kgのスーツケース。
日本に着いたら、旦那さんと協力して筋トレ気分で持って帰ります(^_^;)




 

関連記事

  1. 日々同じでも、日々違う
  2. ヘレンドの器で彩る コラボディナーレポート③
  3. 「1000パーセント 一緒に行かんでよかった旅」
  4. 第1回着物deお料理教室 レポート②
  5. 2周年&新年のご挨拶
  6. 2017年4月のレッスンスケジュール
  7. ピエダングロワはチーズ初心者におすすめ
  8. 2016年11月レッスンはじまっています*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

152人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP