リチャード・ジノリ ペインター来日実演会へ。

先月は、洋食器好きには たまらない月間でした。

上旬は、ヘレンドのマスターペインター、シルヴィアさんの来日実演会。
(写真NGでしたが、たっぷり話は伺ってきたので、その情報は洋食器講座でご紹介します*)
そして下旬は、リチャードジノリのペインター、ジャンカルロさんの来日実演会。

ジャンカルロさんは、ジノリに現在在籍する6人のペインターさんの中でも、一番 花文字が美しいと称されるお方。
実演会では、購入した商品に好きな文字を書いて、それを窯で焼いて後日送っていただけるのです!
私は、自分の主宰する料理教室「一期会(Ichigokai)」を花文字で書いていただきました(*^^*)

15171304_1291172337622224_269884931300345568_n
選んだ器は、「グランデューカ」。
マリアテレジアのためにデザインし献上された、別名「東洋の庭」とも呼ばれる高貴なシリーズです。シノワズリな雰囲気漂う花柄が、私の好みドンピシャ!

リチャードジノリといえば、2013年にGUCCIに買収されたことが記憶に新しいですが、それ以来、最近は斬新なデザインをどんどんと取り入れていて、新作ラインナップを見るのが非常に興味深い。
でも結局 手にとってしまうのは、昔からの定番シリーズなのです。。。(;^_^A
完成は、約4週間後。
クリスマスに間に合うといいのになあ*

 

関連記事

  1. ウェッジウッドの「リー」
  2. 2016年1月のメニュー
  3. 日本人の伝統・美意識を受け継ぎながら、現代に取り入れる
  4. 世界のビジネスエリートが身につける教養とは?
  5. フランソワ ミクルスキーのクレマン・ド・ブルゴーニュ
  6. 日本と西洋の美意識の違い
  7. 2016年3月のメニュー
  8. 【満席御礼】2018年1月2月レッスンについて

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP