魅惑の洋食器の世界へようこそ(笑)

ずっとずっと開講したかった【洋食器講座】

おかげさまで、お問い合わせを多くいただいております。
本当はもっと日にちを設けたいところですが、本業の料理教室の日程を優先しているため、なかなかレッスンを増設できずすみません。。。


(生徒さまからのうれしいコメント*)

洋食器の歴史は本当に面白くて、エピソードもたくさん。
掘り下げていくと延々と喋ってしまうものを90分の講座に収めないといけないため、一期会では、まず【初級編】として、器の分類や、西洋に磁器が広がっていった流れ、おさえておきたいブランドヒストリーなどを大まかにご紹介。

(大まかといえど、かなり濃厚に話します。先日の受講生の方々も、レジュメがメモ書きでびっしり埋まっていました。ぼかすのがもったいないくらい、きれいな文字でメモを書かれていたため、思わず写真撮らせていただきました。笑)

そして、初級編でさらに深く洋食器を学びたくなった方々のために【中級編】で、各ブランドのより深い歴史やエピソードを学んでいただきます*

早速、先月初級編を受講された方々が、中級の【マイセン編】を受講してくださいました。

「料理の美味しさの約9割は、見た目で判断される」という研究データがあるそうですが、同じお料理でも、美しい器を使うと、それだけでお料理の美味さが ぐんとアップします。
お料理が苦手な方が お料理上手になれる最短の方法は、実は器にこだわることなのかもしれません。

「洋食器」ときくと高級品というイメージもあると思います。もちろん高級なものもありますが、1枚1000円台から購入できるものもあります。

いうまでもなく?安いから悪い、というわけではないです。
安いものでも もちろん良質なものもあり、それにもちゃんと歴史的な理由があったりするので、そういうお話も取り入れたり、私が洋食器輸入メーカー勤務時代に得た ちょっとした?裏話も含めたりしながら、楽しく洋食器の魅力を語りまくります。笑

わたしの新しいライフワークができました!
本当に楽しいです♡

来月以降も毎月開講する予定ですので、興味のある方は、ぜひ私 渾身の初級講座をご受講くださいませ。
一期会からどんどんマニアックな洋食器の情報を発信していき、洋食器の輪を広げていきたいです*

*おまけ?*

大親友でワンピース作家の大杉茜ちゃんに、食器柄のワンピースを仕立ててもらいました!
どんだけ食器が好きやねん、というツッコミ、大歓迎です!笑
本当に好きなのですから。。。笑

関連記事

  1. 地方在住を、「強み」にする
  2. 保護中: 【参加者さま限定】2016年6月 レッスンで使用したア…
  3. テーブルコーディネートのレッスン in 長浜
  4. 2016年スイス・アルザス・ブルゴーニュ旅行記録(6)
  5. 大親友の個展で「お雛祭りパーティ」のお料理担当
  6. 『ELLE gourmet』主催ピエール・エルメ クッキングセミ…
  7. “ノーブル”なマインドを持つ
  8. 2017年4月のレッスンスケジュール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP