料理教室で「おうちレストラン」をコンセプトにしている理由・・・

先月の2月22日は、大好きなお友達と一緒に我が家で「おうちレストラン」。

わたしのお料理教室が「おうちレストラン」をコンセプトとしているのは、何より私自身が「おうちレストラン」が好きだから。

とても楽しかった女子会でしたので、写真とともに記録しておきます*


女子会なので、キラキラなコーディネート。
ちなみにテーブルクロスは1000円(笑)


差し入れのチーズとサラミ盛り合わせ*


女子会では、お野菜たっぷり。2種類のディップとともに。


海老と八朔のマリネ。アクセントにパクチー。


ブルゴーニュ軍団。笑
エポワスと ガストンジェラール(ブルゴーニュの郷土料理)には、とっておき用にストックしておいた、ミッシェル・ニーロンのシャサーニュモンラッシェを。


メインは、ラム肉の香草パン粉焼き。

 


(笑)

さて、この翌日に、ひとつ年を重ねました。
今年は大きなことをしようとは思わず、身の丈にあった、今の自分が出来ることをせいいっぱい頑張る一年にしようと思っています。

大好きなことを仕事にできている今は、わたしの人生史上で最高に楽しいです*
今後ともおつきあいのほど宜しくお願いいたします。

関連記事

  1. 《ロブマイヤー・シャンデリアとグラスの世界》出版記念特別セミナー…
  2. 器を通して、伝えていきたいこと
  3. 「強運になるには、覚悟があればいい」
  4. 主客一体。良い気の循環
  5. ELLE groumet フードクリエイター部の皆さまと*
  6. 陶芸家 長田大(ながた だい)先生との初コラボ作品
  7. 2周年&新年のご挨拶
  8. ピエダングロワはチーズ初心者におすすめ

最近の記事

PAGE TOP