料理教室で「おうちレストラン」をコンセプトにしている理由・・・

先月の2月22日は、大好きなお友達と一緒に我が家で「おうちレストラン」。

わたしのお料理教室が「おうちレストラン」をコンセプトとしているのは、何より私自身が「おうちレストラン」が好きだから。

とても楽しかった女子会でしたので、写真とともに記録しておきます*


女子会なので、キラキラなコーディネート。
ちなみにテーブルクロスは1000円(笑)


差し入れのチーズとサラミ盛り合わせ*


女子会では、お野菜たっぷり。2種類のディップとともに。


海老と八朔のマリネ。アクセントにパクチー。


ブルゴーニュ軍団。笑
エポワスと ガストンジェラール(ブルゴーニュの郷土料理)には、とっておき用にストックしておいた、ミッシェル・ニーロンのシャサーニュモンラッシェを。


メインは、ラム肉の香草パン粉焼き。

 


(笑)

さて、この翌日に、ひとつ年を重ねました。
今年は大きなことをしようとは思わず、身の丈にあった、今の自分が出来ることをせいいっぱい頑張る一年にしようと思っています。

大好きなことを仕事にできている今は、わたしの人生史上で最高に楽しいです*
今後ともおつきあいのほど宜しくお願いいたします。

関連記事

  1. 洋食器のお話も・・・*
  2. 井村美術館で学んだ≪ジャポニズム≫
  3. 2016年3月19日(土)「ワインの日 vol.01」を開催しま…
  4. 身近な人を幸せにする料理を作る。—そもそも、「幸せ」とは?
  5. 2016年4月のメニュー
  6. 『アクセル全開』の次は・・・
  7. 着付けのお稽古と、憧れの「フォーシーズン」
  8. 愛する滋賀で…ヘレンドの器で彩る和食の世界

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

156人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP