着付けのお稽古と、憧れの「フォーシーズン」

(贅沢すぎるヘレンド フォーシーズンを使ったティータイム。。。)

*** ***

大好きな涼子先生の着付けのお稽古へ。
習い始めたのは2年前の8月。
先日はその時を彷彿とさせるような蒸し暑い一日でした。

今回は出張レッスンを、着物仲間のCさんの素敵すぎるご自宅で*
今まで柄が上手く出せずに時間のかかっていたお太鼓結びが、今回涼子先生に教えていただいた方法だと、慣れたら5分~10分で、綺麗に柄を出した状態のお太鼓結びや二重太鼓の仕上がりに。
涼子先生ご自身が、どうしてもお太鼓結びをうまくできない生徒さんに向けて独自に考案された方法。
もう目から鱗がこぼれまくりました!

夏はどうしても暑くて着物は避けていましたが、今年は少し着る機会を増やしたくなりました*

そしてレッスン終了後は、前々から計画していた、千恵さんの素晴らしい洋食器コレクションでのアフタヌーンティ♡
(このために出張レッスンをお願いしたという…笑笑)

このティータイムに使われている食器は、私の憧れの食器なのです……
少しずつでも集めていけたらなぁと思っていますが、そうは言っても なかなか手が出せない・・・。
そんな器を惜しげなく使わせてくださった千恵さんの心意気に、心から感謝です!

6月早々にこんな素晴らしい贅沢を味わえて、これからお仕事を頑張る活力をいただけました*
涼子先生、Cさん、本当に有難うございました。

関連記事

  1. 歴史上の人物と洋食器の関係(1) エリザベートとヘレンド
  2. 淡路島から素敵な先生*
  3. 大親友の個展で「お雛祭りパーティ」のお料理担当
  4. 麹の魅力を広めたい
  5. 西洋磁器に魅せられて……
  6. “好き”を仕事にすることで生まれる、強力…
  7. 第1回着物deお料理教室 レポート②
  8. 旅の番外編?裏テーマは『シシィの軌跡』と帰国の途に*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

156人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP