西洋磁器に魅せられて……

いよいよ出国の日。
今週に入ってから昨日の深夜まで(笑)、出国までに会っておきたかった大好きな人たちと会えたおかげで、緊張感満載だったひとり旅が、今はワクワクの気持ちしかありません。

今回の旅の一番の目的は
「西洋磁器工房を訪ねること」。

なぜこんなにも、西洋磁器に魅せられているのか……
自分でもわからないのです。

今までは単純に趣味として好きだったことが、去年の年末から 洋食器講座をスタートして、生徒さんに西洋磁器の歴史をご紹介していくなかで、私自身がますます「知りたい」「聞きたい」「見て、触れたい」という強い強い欲求が溢れてきて、もぅどうしようもないくらいに抑えきれなくなってしまいました。

マイセンやアウガルテンなどの、歴史ある西洋磁器の工房が生み出された地に足を赴き、現地の空気を吸いながら、どんな方々が どんな環境で、どんな想いをもって実際の製作に携わっているのか、文献を読み漁るだけではわからなかったことを、現地で会得してきたいと思っています。

「好きなことを仕事にする」ことで、どんな化学反応が起こるのか。

発展途上な私ですが、だからこそ少しずつでも成長していきながら、その過程、その生きざまを 私に関わる大切な方々に示して、何かしらの良い刺激を与えられるような活動をしていきたい。
心から そう思っています。

それには、兎にも角にも 《行動すること》。
まずはやってみる、ということが大切だと思えています。

洋食器コレクターだった父親のおかげで、小さな頃から無類の食器好きに育った自分の生い立ちと、好きなことに一直線になれる素質を持てたことは、自分でも本当に恵まれたと感じています。
そのうえで、「加納亜美子だからこそできること」ということをもっともっと追求していきたいです。

…と、なんだか暑苦しく書いてしまいました。笑
今回の旅は、それに向けての前哨戦!
前半は完全に私の仕事・趣味に関わることなので、旦那さんは置いていくことになりました(笑)
ひとり旅は心配ですが、個人的には 旅の途中で彼と無事に合流できるかのほうが、もっと不安かもしれません汗

とりあえず、出国までの間はギリギリまでお仕事……!

ひとり旅している間は、旦那さんとの約束で 安否報告も含め 毎日SNSを更新する予定なので、もしよかった読んでやってください*

飛行機、揺れないといいなあ……

関連記事

  1. 東京出張から帰ってきました*
  2. ジャック・セロスの世界にようこそ。笑
  3. 2016年スイス・アルザス・ブルゴーニュ旅行記録(5)
  4. 日本と西洋の美意識の違い
  5. ウェッジウッドの「リー」
  6. 大きな夢のために、すること
  7. ロイヤルコペンハーゲン① フローラダニカ
  8. テーブルコーディネートのレッスン in 長浜

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP