ハンガリーからのお客様

ハンガリーでハンガリー料理を教えてくれたLajos君 (通称:ララ君)が、来日している期間に滋賀に遊びに来てくれました*

最初は、京都観光にしようかと思ったけれど、彼の「琵琶湖を見たい」という言葉で、一念発起!?
久しぶりのドライバーです!


(琵琶湖テラス。
まるで飛行機から眺める景色のよう*)


靄がかかると、青空から一転。
水墨画のような景観も趣があって、これもまた素敵でした。)

夜は、一緒にお手伝いしてもらいながら、ホームパーティ*
レストランでは食べられない、「一晩寝かした肉じゃがで作るカレー」などなど、日本の純家庭料理を、気心知れたメンバーで囲みました。


(肉じゃがや、冬瓜を炊いたん、ポテトサラダ、タコの刺身などなど)


(お土産にいただいたハンガリービール)

***

両親が、「子ども達には、将来グローバル化していく中で、外国の人たちとも気軽にコミュニケーションをとれる人間になってほしい」という考えがあり、そういうワケで、私たち三姉妹は、みんな外国の方にも発音しやすい名前に。
(エミリー、マミー、アミーゴ)

そして私の長いスパンでの夢は、実家暮らしの時 両親がしていたように、外国の方々のホストファミリーになること。
ララ君は、そんな私の夢に向けての来客第一号の貴重なお方*

滋賀観光をしながら、ハンガリーと日本の違い、歴史、言語学習の話etc なんともアカデミックな話題で盛り上がり、とてもお勉強させてもらいました。

文化の違いを学ぶことは本当に興味深い。
そして、車があれば 滋賀は 一日じゃ足らないくらい魅力溢れる場所だと再認識。

まだ行ったことがないけれど、忍者屋敷のある甲賀にも行ってみたいし、信楽にも行ってみたい。。。
ハードスケジュールの中に、滋賀を組み込んでくれたララ君、そして集まってくれた大好きな皆様、ありがとうございました*

関連記事

  1. 洋食器講座スタートしています
  2. 西洋磁器に魅せられて……
  3. 今の時代の起業で必要なこと=インプットとアウトプット。
  4. 麹の魅力を広めたい
  5. 器を通して、伝えていきたいこと
  6. わたしが、後悔していること
  7. 7年前のワイン会・・・
  8. 大きな夢のために、すること

最近の記事

PAGE TOP