『アクセル全開』の次は・・・

ロブマイヤー日本代理店の天野部長にご紹介いただき、行ってみたかった銀座にあるタヴェルナ グスタヴィーノさんへ。


(オーナーの松川シェフと、天野部長*)

ついつい長居したくなるような空間には、随所にオーナー松川さんのこだわりが。


シャンデリアはロブマイヤー。
そして、椅子はマセラティやJALのファーストクラスの座席で使用されているという皮…(名前覚えられませんでした^^;)

何より、お料理ひとつひとつが、どれも とても丁寧に作られていることがわかる美味しさ*


(生ハムに発酵バターの組み合わせ、ヤミツキ♡)

(ホロホロ鶏のミンチが詰まったパスタ。
絶品!悶絶!笑)


(メインは北海道産の鴨肉。
絶妙な火入れ加減と塩加減。バルバレスコと最高にマッチしていました*)


(デザートには今が旬のマロンのジェラートにクレームブリュレ、そして松川さん家の柿(笑))

まだまだ色んなお料理の味を堪能したくなりました。

ロブマイヤーのワイングラスに注がれたワインは、魔法がかかったように官能的な香りに満ちていて、お昼から贅沢な気分に。

最後の写真で、どれだけ楽しい時間を過ごしてきたかをご理解いただけると思います。笑

天野さん、素敵なお店をご紹介くださって有難うございました*

* * *

残り2ヶ月となった今年は、とにかく『アクセル全開』に行くと決めていた一年。

来年は”広く浅く”、ではなく、もっと絞り込んで、”狭く深く”。
色々なことを決断…文字通り、決めたり、断ったりしながら、今まで出会ってきた方々を巻き込んで 、「加納亜美子ならでは」なことを追求していこうと思っています。

天野部長と来年以降の、とってもワクワクするようなお話もできました。
実現に向けて、本気出して(笑)水面下で動き始めようと思っていますので、ロブマイヤーやオーストリアに興味のある方は、是非今から「興味あります」と意思表示、宜しくお願い致します(笑)

さてさて、今回も予定 詰め詰めな東京滞在。
夜はフォーマルなドレスコードで、…

(つづく?)

関連記事

  1. 保護中: 【参加者さま限定】2016年10月メニュー詳細
  2. 《大学生アミーゴの記録》わたしの人生哲学
  3. ウイーン・プロダクツ展 マリアテレジア生誕300年へ
  4. 大親友の個展で「お雛祭りパーティ」のお料理担当
  5. 料理教室で「おうちレストラン」をコンセプトにしている理由・・・
  6. 「強運になるには、覚悟があればいい」
  7. ロブマイヤーの余韻に浸りながら……
  8. 主客一体。良い気の循環

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP