7年前のワイン会・・・

昨日のブログでも少し触れたのですが、昨日いただいたお問合せのひとつに、7年前に父親と主催していたワイン会の第1回目に参加してくださった方からのメールがありました。

私が岡山を離れて以来でしたので、本当にびっくり!
結婚して私の苗字が変わっていたものの、このホームページの過去ギャラリーにあるワイン会の写真を見て、確信してくださったそうです。
そのメールを読んだとき、あのときの思い出がよみがえり、思わず言葉を失ってしまいました。

1206b
(その方が参加してくださった、懐かしい第1回目のワイン会の写真。
お顔を隠すのがもったいないくらい、美人さんばかりのワイン会でした。笑)

初めてワイン会を行ったのは、2008年10月12日のことでした。
当時23歳の私。(若っ!笑)
姉がソムリエ試験の勉強のために、家でコルクを開ける練習をしているのを見ていた時、ふと「このワインを、大好きな洋食器に盛り付けたお料理と一緒に、地元のワインに興味がある方々と飲んでみたい」と思いました。
そこから妄想がどんどんと膨らみ、家族に相談して、メンバー募集用のホームページを作り、ワインコレクターの父と一緒に、ワイン初心者の方を対象とした講座付きのワイン会を開くことにしたのです。

(ちなみに姉は、ソムリエ試験を受けていますが、ソムリエさんではありません。
お酒が飲めないのに(笑)ソムリエ資格、日本酒の利き酒師、漢方アドバイザー(?)の資格を持ち、過去にはクレープ屋さんも起業していた、スーパー薬剤師。絵を描くのがとても上手な、私の自慢の姉です*^^*)

ワイン会では、当時製粉会社に勤務していた幼馴染のsaoriちゃんにも協力してもらい、パン作りには欠かせない「小麦粉」のプロの視点から「パンのミニ講座」(毎回大人気!)も開講。
主催する私にとっても、楽しくて、幸せで、夢のようにキラキラとしたワイン会でした。

無我夢中で毎回のワイン会を企画して、穴があったら入りたいくらいの恥ずかしいような失敗も多々してしまいましたが、それでも、岡山を離れるときには「いつか、このワイン会を復活させたい」と強く願い続けていました。

そして、2015年。今年のハロウィン。
7年越しで夢が実現したのでした。

12118683_965178830221578_6805491104391412152_n
(大親友がつくってくれた、ワイン柄のテーブルランナーを使ったテーブルコーディネート*)

1206c

ご縁があって出会えたスーパーソムリエ様にワインのセレクトからサーヴまで、ワインのすべてを担当していただいたワイン会。
本当に、私ひとりでは、絶対に絶対にかなえられなかった夢。
私の想いを長年聞いてくれて、このワイン会開催にも協力してくれた大親友には、感謝の気持ちでいっぱいです。

一期会は「お料理教室」とうたっていますが、ある程度軌道にのれば(のるときが来るのかは謎ですが。汗)、今回のようなワイン会を開いたり、お友達のワインエキスパートの方にワインレッスンをお願いしたり、またパン教室を開く夢を持つお友達ともコラボレッスンを将来的にできればなあと思っています。

ワイン会同様に、「願い続ければ叶う」と信じて、たくさんの人とたくさんの笑顔に満ち溢れた時間を過ごせる空間をつくっていきたいものです*

関連記事

  1. おすすめ調理器具
  2. 生きていくことは、「心の匙加減」を見極める営み。
  3. 2016年11月レッスンはじまっています*
  4. 井村美術館で学んだ≪ジャポニズム≫
  5. 《大学生アミーゴの記録》わたしの人生哲学
  6. 祇園イタリアン「イルチプレッソ」へ
  7. パパコレワイン会vol.02開催しました*
  8. 愛する滋賀で…ヘレンドの器で彩る和食の世界

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP