大きな夢のために、すること

ただいま、大学の1回目のレポート提出期間中。
主婦をしながら、仕事をしながら、夜はレポートのための読書……

昨夜も、分厚い本を読みながら 思わず「課題図書 読まないといけないー」と漏らしてしまったら、旦那さんから

「”しないといけない”と思っているの?
やらされている と思っているの?
そんなので、大学に行く意味あるの?」

と言われて、しゅん。反省。
自分が情けないことを言ってしまった自覚があり、図星すぎて何も言葉に返せなかった。
(昨日は素直になれなかった。
言ってくれてありがとう。。。)

自分の強い意志で学びを得るために入学したのに、そして 結婚しても 復学することを許してもらえたのに、これはマズイと、気持ち切り替えて、新たな1日。

ベランダのウッドデッキで大きく深呼吸。
清らかな空気をたっぷり吸い込んで、大丈夫、今日も一日をめいいっぱい楽しもう!

新しい名刺の裏面に、英字を加えました。
名刺も全部自分でデザインしています。

「大きな夢」にむけて、大事なのは、先を見続けるのではなく、足元をちゃんと見ながら、地道な努力をコツコツコツコツ続けて行くこと。

軸さえぶれなければ、結局は 日常を大切にしていくことが、夢に繋がると信じています。

芸術を学び始めてから、美術(ファイン・アート)だけではなく、歴史、哲学、宗教などの複合的視野が求められていて、ぐるぐると古代ギリシャの哲学者の言葉が 頭を回る日々。

学びに専念できる時間をゆるしてもらえることは、とても贅沢なこと。
初心を忘れないように、引き続きレポート課題を頑張ります。笑

 

関連記事

  1. 料理教室で「おうちレストラン」をコンセプトにしている理由・・・
  2. ヘレンドの器で彩る コラボディナーレポート④
  3. 《大学生アミーゴの記録》わたしの人生哲学
  4. 生い立ちを知ること
  5. 歴史上の人物と洋食器の関係(1) エリザベートとヘレンド
  6. おすすめ調理器具
  7. 彩りあふれるエプロン♪
  8. ハンガリーからのお客様

最近の記事

PAGE TOP