『継続』と『反復』は違う。

滋賀でのセミナーを終えて片づけを済ませた足で、東京に2泊3日の出張にきていました。
そして充実した時間を東京で過ごし、昨夜滋賀に戻ってきました。

今回の東京出張のお供は、『生き方』(稲盛和夫著)と、『孫子の兵法』(斎藤孝著)。

(後者は、最近読んだ異なる著者の本で度々『孫子の兵法』からの引用を見かけていたため、改めて読んでみたくなったのです。やはり歴史書の図解は、斎藤孝先生が一番噛み砕かれていて、やさしい。)

『生き方』は、半年に1回は読み返していて、読み返すたびに、同じ箇所に罫線だったり、付箋を貼ったりしていて、もはや付箋と罫線で とってもカラフルな本に仕上がってしまいました。
それくらい、この本に書かれていることは、私にとっての『生き方』のお手本となっています。

私は同じことを繰り返すことが、とても苦手。
これは「練習が嫌い」と言っているわけではありません。
常に好奇心・向上心を持ち続けて、大人になった今も、おばあちゃんになる将来も、常にワクワクした心を持ち続けていたい。

半年ぶりくらいの再読ですが、罫線を引いている箇所を追って読むと、好む言葉はどれも アツイなあと、自分でも思いましたわ。。。

ちなみに、この投稿の首題に使った、【『継続』と『反復』は違う。】という考えも、この本に教えてもらいました。

もう一冊、旅のお供を忍ばせていましたが、それはまだヒミツ。
来年に向けての、今の私の必読書です。

とはいえ、今回の東京滞在でも、 とても沢山の刺激を受けてしまい、とりあえずお家にかえったら、ギリシア神話を読んでみたい。(笑)

オススメのギリシア神話に関する本をご存知の方がいらっしゃったら、是非教えていただきたいです*

関連記事

  1. 生徒さまからの嬉しい声♪
  2. 「エリザベート」の回、最終日*
  3. ​ 星野リゾート 星野社長の愛読書
  4. たまには奥様業も。。。笑
  5. 「お料理教室のデジタル化」
  6. ハンガリー初日は『交換』料理教室
  7. 『アクセル全開』の次は・・・
  8. 着物で個展へ

最近の記事

PAGE TOP