アミーゴ、社長になる

(写真と本文は関係ありません。笑
幼馴染がつくってくれたTシャツです。愛情が沢山つまった、わたしの宝物。)

タイトルにある通りです。
…とはいっても、まだなっていませんが。笑

もう隠す必要のないところまで来たので、なった時に超長文にならないように(笑)、今から少しずつ 私の想いを記録していきます。

* * *

《会社(株式会社)を設立します。》

料理教室「一期会」は、現在、主人の会社「株式会社ケイファーマ」の一事業として運営していましたが、そこから離れて、間もなく新設する新会社の一事業となります。
(旦那さんと仕事面では切り離されますが、夫婦仲は円満です。笑)

料理教室「一期会」の活動は今後も続きますので、生徒の皆様、どうか引き続き宜しくお願いいたします。

ちなみに、どんなに新事業が大変になっても、料理教室は今後も、続けていきます*
なぜなら、《料理教室》の活動こそが、今回設立する会社にとって、非常に大きな意味があるからです。

その話の詳細も含めて、なぜ会社を設立することを決めたのか、なぜこの時期なのか(アミーゴ、大学に復学したばかりやん)、会社立ち上げて何がしたいか、などなど、伝えたいことは山ほど。

私のパッションとミッション。
また少しずつ、記録しようと思います*

昨晩は、この事業に関わってもらいたい方を「ご飯、食べに来ませんか?」と我が家に誘い入れ、お酒をがぶがぶ飲ませて、お肉をお腹一杯食べさせて、無理矢理、口説き落としました。

嘘ですw

我が家に食事に来てもらったのは本当ですが、私の事業計画をまっすぐな気持ちで伝えてきました。

結果、同じベクトル思考を持つ、とてもとても心強いサポーターができました。

有難いことに、新会社設立にあたっては、私ひとりの力ではなく、こんな未熟な私にポテンシャルを感じてくださり、私の思い描く将来を「一緒に設計していきたい」という経験豊富で信頼できる現実主義な方々に恵まれて、立ち上げられるところまできました。

本当に、ただただ感謝の一言しかありません。

なぜ設立前に、この話を投稿したのか。

それは、株式会社トレタの中村社長のブログ記事がきっかけでした。

「新サービス「トレタ」がもうすぐ始まります」
http://hitoshi.hatenablog.com/entry/2013/12/02/142711

中村社長の文章を通して、新しいことを始めるときは、始まってしまうと余裕がなくなってしまう、だからこそ、始める前の「静かな凪」の時に、感謝の気持ちや会社設立に向けて感じている自分の想いを残しておくべきなのかなと思った次第です。

そして、私がそうであったように、新しいことを始める時には、どうしたら良いのかわからないことも本当にたくさん!

そんな時に、先に経験された方々の経験談はとても参考になりました。

この先わたしはどうなるか分かりませんが、良くも悪くも、こうやって新しいことをスタートさせる前からをカタチに残すことで、将来何か新しいことを始めたい方々の参考になれば、という気持ちも込めています*

起業するためにはホントーに、パワーと覚悟と数字に強くなる力(笑)が必要なことを今、ひしひしと感じている最中です。

それでも、楽しいから進められる。
努力も続けられるのです。

正直、未知数なこと満載の事業なので、最初は小さく始めて、大きく大きく育てていきたいと思っていますが、、、理想論だけでは事業はできない。
いかに現実的に話を落とし込めていけるか、四苦八苦。。。

いろいろ模索しながら、設立までのカウントダウンをワクワクした心で乗り切っていこうと思います。

関連記事

  1. 2017年6月メニュー
  2. 第1回 一期会「ワインの日」レポート その1
  3. 今年最初のベランダごはん。
  4. 第1回 一期会「ワインの日」レポート その2
  5. 愛する滋賀で…ヘレンドの器で彩る和食の世界
  6. 2017年3月のレッスンメニュー
  7. 「この世で1番美味しい料理は、お母さんの作る料理だよ」
  8. 好きな気持ちが”引き寄せ”を促す

最近の記事

PAGE TOP