2016年1月のメニュー

来月(2016年1月)のメニューが決まりました。
今回は、2月に向けて「大人可愛い バレンタイン」をテーマとしたお料理にしてみました(*^^*)

201601i

 

・薔薇の花束サラダ

普通のサラダもいいですが、せっかくの「バレンタイン」なので、旦那様や恋人、お父様、(最近はお友達も?)に、「大好き!」という気持ちがたっぷり詰まった花束風のサラダをつくってみませんか*
まるでフラワーブーケを作るような作業行程。
お相手がご主人や恋人なら、(もし持っていたら)記念日にもらった花束のリボンをあしらったりすると、思い出話をしながらの食卓をお楽しみいただけるかもしれません*

 

食卓にお花を添えなくてもよいくらい、とっても華やかな一皿です~*

201601c

・牡蠣のエスカルゴ風

旬を迎えた牡蠣を使った、白ワインにもぴったりなメニュー。
私の地元の隣町が牡蠣の名産地だったので、実家暮らしの時にはこの時期が待ち遠しくてたまりませんでした。
レッスンではスーパーでも気軽に手に入る「むき牡蠣」を使用し、牡蠣が好きな実家の母から教わった簡単な方法で、牡蠣の下処理を行います。(関西人のご家庭には必ずある!?アレを使います(笑) ない場合は、もっと手軽な代用品でのご紹介もします。)
ご希望の方には、しっかりと殺菌消毒した牡蠣の殻をおすそ分けいたしますので、殻つき牡蠣での盛り付けをご家庭でも再現してみてください。
エスカルゴバターは、牡蠣以外にも、タコや帆立にもおすすめです*

201601e

・煮込みハンバーグ

ハンバーグは、TVや雑誌、ネットにあふれた複数の裏ワザ情報を融合して(笑)、シンプルな材料と手順で、ふっくら・ジューシーな仕上がりを目指します。
寒い冬に沢山愛用していただきたいレシピです。

201601f

・ガトーショコラ

お料理教室を開催しておきながら、お菓子作りに関しては「好き」なのに、「得意」ではない私・・・。
正直、お料理教室のメニューにスイーツをいれようか悩んだのですが、逆に「お菓子作りが苦手な人でも作れるレシピ」をご紹介できればと思い、メニューに組み込むことにしました(^_^;)ですので、お菓子つくりが得意な方には、おまけ程度のレシピと思っていただければと思います。。。涙

前置きが長くなりましたが、来月のスイーツは「ガトーショコラ」です。
日本一値段が高く、「ガトーショコラの最高峰」とも称される、『ケンズカフェ東京』氏家シェフの特選ガトーショコラ。
3年前に初めて親友からの贈り物で食べたとき、そのあまりの美味しさに感動したことを、今も鮮明に覚えています。

氏家シェフが「ご家庭でも是非お試しください」ということで公開されたレシピを、去年見つけたのですが、何せ材料費が高い・・・!特選ガトーショコラを滋賀からのお取り寄せすると送料込で3800円(※現在は店頭販売限定のようです)。それに対し、手作りしようとしたら、材料費が4000円超え(>_<)
とりあえず本物のお味はお店で召し上がっていただくとして(^^;)、一期会では、ケンズカフェ東京のような「常温ではテリーヌショコラ、冷やすと生チョコ感覚、レンジで軽く温めるとフォンダンショコラ」になる食感と口どけのガトーショコラを作ります。
材料は4つだけ。小麦粉不使用の、グルテンフリーなガトーショコラです。

 

* * *

なんだか熱くメニューの説明を書いてしまいました;
最後に、現在空いている日程をご案内いたします。

【現在空きのある日程】
※他の日程は、おかげさまで満席をいただいております。

1月23日() 10:00~14:00 残り2席

※参加費 税込5000円
※終了時間は、多少前後する場合がございます。
※エプロン、お手拭き、筆記用具はお貸しいたします。
(お気に入りのエプロンがあれば、持ち込み大歓迎です*)
もしキャンセルが出るなどして、日程が増えた場合には、随時こちらのブログに掲載いたします。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)
→ レッスン予約はコチラから
※レッスンは、女性限定・共通のお知り合いの方からのご紹介のみ承っております。

201601d

皆様と、「大人可愛い バレンタイン」のテーブルを囲める日を心待ちにしております*

関連記事

  1. 2017年6月メニュー
  2. 2016年11月のレッスンメニュー
  3. 身近な人を幸せにする料理を作る。—そもそも、「幸せ」とは?
  4. 「世の中の99%の問題は、 筋トレとプロテインで解決できる」
  5. 『アクセル全開』の次は・・・
  6. 洋食器のお話も・・・*
  7. 中欧滞在8日目 『記録しておきたいドレスデンの街並み』
  8. 脳科学者目線での、「人格力」

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

156人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PAGE TOP