新年のごあいさつと2016年のおせち料理

新年のごあいさつが大変遅くなってしまいました。。。

ここ数年、年末年始は沖縄旅行に行くのが定番でしたが、今年は珍しく?おうちで過ごすお正月。
結婚してから、初めてむかえるお正月。
実家の両親と姉親子が、草津に来てくれました。

201601a

品数をたくさん作れるお節作りが楽しすぎて、蒲鉾といくらの醤油漬け、お寿司以外は手作り。

テーブルランナーは、着物のフリマで購入した、アンティークの帯。
500円で購入しました。(笑)

 

201601b

記録するのが好きな父用に、お節のお品書きも用意。
モエシャンで乾杯、新春の宴スタートです*

201601c
【一の重】
・数の子
・黒豆
・田作り
・栗きんとん
・紅白なます
・伊達巻き
・たたきごぼう
・慈姑の素揚げ
・紅白かまぼこ(市販品)

201601d

【ニの重】
・たらこの昆布巻き
・えびのうま煮
・ぶりの幽庵焼き
・サーモンの奉書巻き
・八幡巻き
・酢ばす
・ローストビーフ
・オリーブとクリームチーズのピンチョス
・いくら卵
・赤タマネギとサーモンのマリネ

201601e
【三の重】
・お煮しめ
・蛸のやわらか煮

201601f

【感謝】
(写真上)
陶芸家の長田大先生の松竹梅カップ。ほっこりした温もりのあるカップです(*^o^*)
コースターは、愛用し続けて数年。大親友あかねっち作の「はんなりコースター」
(写真左下)
祝い箸は、主人がお世話になっている税理士さんの奥様が手作りされたもの。私の両親だけでなく、5歳の姪っ子も「可愛い!」と大絶賛でした*
(写真左中・右)
母からは、私達の結婚した年(2015年)のイヤープレート。
相変わらずの「熟成マニア」な父からは、2009年の「繁枡」純米大吟醸。

* * *

今年はいよいよお料理教室が本格始動する年。
たくさんの方々との良いご縁がありますように*

関連記事

  1. ELLE groumet フードクリエイター部の皆さまと*
  2. アミーゴ、社長になる
  3. たまにはプライベートなおうちごはん。
  4. 第2回ワイン会を開催しました
  5. 《ロブマイヤー・シャンデリアとグラスの世界》出版記念特別セミナー…
  6. 中欧滞在9日目『マイセン』
  7. 大杉真司画伯の後援会へ
  8. たった4文字の魔法の言葉。

最近の記事

PAGE TOP