試作はどこまで続く…?

本当にありがたいことに、今月と来月は通常レッスン、「ワインの日」特別レッスン共に、全日ご予約いただきました。

まだまだ不慣れなため、少しずつ生徒さんを増やせたらと思っていますが、来月は30名の方にお越しいただける予定。とても楽しみです(*^o^*)
プレッシャーもありますが、おひとりおひとりとのご縁を大切にしながら、今わたしが出来ることを精いっぱい努めさせていただけたらと思います*

* * *

毎月頭を悩ませる、レッスンのデザートメニュー。

今月もギリギリまでレシピの調整が続き、ようやく納得いくレシピに仕上がりました…ほんとギリギリ>_<
でもその分、自信持っておすすめできるものになりました(*^^*)

よく旦那さんは、「奥さんがお料理好きで、良いですね〜」と言われるみたいだけれど、とんでもない>_<

レッスンが近づくと、我が家の食卓は試作品が続き…昨日も鶏肉、今日も鶏肉…いつから鶏肉が続いているのかしら…彼にはそれに付き合わせてしまい、ほんと申し訳ない限りです(~_~;)

慣れたら、こんなに試作しなくてもよくなるのかしら…(・_・;
先輩お料理教室の先生に伺いたい・・・>_<

関連記事

  1. 2016年スイス・アルザス・ブルゴーニュ旅行記録(2)
  2. 2016年1月のメニュー
  3. 「この世で1番美味しい料理は、お母さんの作る料理だよ」
  4. 新しい齢は……
  5. 毎回ぎりぎり!
  6. ハンガリーからのお客様
  7. 第1回着物deお料理教室 レポート②
  8. 一人旅2日目は『ヘレンド最高責任者シモンさんとの再会』

最近の記事

PAGE TOP