┣ お料理教室への想い

  1. 料理人、というよりも・・・

    今月と来月は、クリスマスをテーマとしたお料理教室。2ヶ月連続でお越しいただくと、合計11品のクリスマス用レパートリーを覚えて帰っていただけます。クリスマスのテーブルコーディネートを考えるのは、毎年わくわくしてしまうもの。今月は王道カラーを選んでみました。毎月ごとに5~…

  2. レシピの こだわり

    (一期会で使用している単品レシピ。一品一品は、工程がひとつだけだったり、できる限り料理初心者の方でも作りやすいものを心がけて考えています。オンラインで閲覧可能なQRコードも掲載しています。)* * *お料理が苦手な方の中には「今日は先日お料理教室で習ったメニュー全部を作っ…

  3. 「この世で1番美味しい料理は、お母さんの作る料理だよ」

    「この世で1番美味しい料理は、お母さんの作る料理だよ」タイトルに使ったこの言葉。これは以前、NHK放送『プロフェッショナル 仕事の流儀』で、田中健一郎氏の特集が組まれたときに登場した言葉です。田中健一郎氏といえば、現在の帝国ホテルの総料理長を務められるお方。125年の伝統を誇…

  4. 自己研鑽ウィーク

    少し前ですが、「日本一予約の取れないお料理教室」として有名な、北鎌倉のボアメーザ主宰 若林美弥子先生のセミナーに参加してきました。先生のお人柄がつたわる素晴らしいトーク内容はさることながら、あえて教壇には立たず、100人近い観覧席を、歩きながら、参加者ひとりひとりと目を合わせてお話をする気さ…

  5. 洋食器のお話も・・・*

    一期会のレッスンでは、お料理以外に、簡単なテーブルコーディネートと、わたしの愛する洋食器の簡単なお話をさせていただいております。先月は艶やかな白磁が印象的な、ハンガリーのブランド【ヘレンド】から。日本に所縁のあるデザインの「インドの華」。そこから誕生した、「アポニー」。洋食器は馴染み…

  6. 試作はどこまで続く…?

    本当にありがたいことに、今月と来月は通常レッスン、「ワインの日」特別レッスン共に、全日ご予約いただきました。まだまだ不慣れなため、少しずつ生徒さんを増やせたらと思っていますが、来月は30名の方にお越しいただける予定。とても楽しみです(*^o^*)プレッシャーもありますが、おひとりおひとり…

  7. 「お料理教室のデジタル化」

    「一期会」を開くことにしたとき、コンセプトはホームページ上にも記載しましたが(コチラ)、お料理を教える経験値のない私がもっている『他のお料理教室と違う"強み"はなにか。』『一期会の"アピールポイント"は何か。』ということを、とても考えました。そのひとつが、大切にしてきた洋食器をお…

  8. 「お料理が苦手でも、大丈夫ですか?」

    昨日、お料理教室に参加してくれたTちゃんが、ご自身のfacebookで紹介してくださいました。(素敵な文言まで入れていただけて・・・*ToT*)かわいく加工してくれて、とっても嬉しかったので、ご本人の承諾を得て、このブログでも画像を掲載させていただきました*改めてTち…

最近の記事

PAGE TOP