■ 洋食器コラム

  1. クラウドファンディングに挑戦します

    高級テーブルウェアと食卓をやさしくつないで、日常に幸せをプラスするサービスを始めます!* * *洋服には「試着」。食べ物には「試食」。お化粧品には「試供品」があるのに、なぜ食器やグラスには、「試しに使える」機会がないのだろう。そんな気持ちを、料理教室や洋食器講…

  2. ご先祖様が教えてくれたこと。

    「ベンガラ」という言葉を聞いたことのある方はいらっしゃいますか?漢字では、「弁柄 」や 「紅柄」。一言でいえば、「伝統的な赤色」の顔料です。(昔は滋賀の名物『赤こんにゃく』の着色料にも使われていたそうです)ベンガラの作られ方は、簡単には説明できないので割愛しますが、、…

  3. 《ロブマイヤー・シャンデリアとグラスの世界》出版記念特別セミナー

    感慨深い2日間が終わりました。この一年、おそらく滋賀で一番「ロブマイヤー 」を口にしたのは私ではないだろうか?というくらいに、ロブマイヤーをプライベートでも仕事中でも、とにかく、(勝手に笑)話し続けてきました。ある時は、どうにもこうにもロブマイヤーのことが頭から離れず、夜な夜な 夢中…

  4. ロブマイヤーの余韻に浸りながら……

    昨日は、ロブマイヤー日本代理店の書籍出版を記念したパーティーにご招待いただき、オーストリア大使館へ。(オープニングセレモニー。左から、オーストリア大使閣下、通訳さん、レオニード社長、志村社長、天野部長。錚々たるメンバー!!)(志村社長のご挨拶。初めてロブマイヤーの…

  5. アウガルテン特別セミナーを開催しました

    今年創業300周年を迎えるオーストリアの名窯・ウィーン磁器工房 アウガルテン。この度、アウガルテン日本総代理店であるノーブルトレ―ダース株式会社様とコラボレーションした洋食器講座「アウガルテン特別セミナー」を開催いたしました。(告知で使用したバナーです*)改めてアウガルテンについ…

  6. わたしが、後悔していること

    今日の料理教室で、試食が終わり、生徒さん方と雑談していたときに、「後悔のない生き方」についての話題がありました。で、今日の料理教室を終えた後の洗い物の最中に、ふと、私の人生で後悔したことって何だろうと振り返っていました。学生時代、勉強を全くしなかったこと?反抗期に、親に迷惑ばかり…

  7. 学ぶことの楽しさを、大人が知る

    先日、とある生徒さんから「アウガルテンの名前も知らなかった無知な私ですが、亜美子さんの洋食器愛に感化されて、受講してみたくなりました」というコメント付きで、5月に開催するアウガルテン特別セミナーへのお申込みがありました。今回は、滋賀・京都だけでなく、明石や名古屋という遠方から…

  8. 【満席御礼】アウガルテン特別セミナーのご案内

    一期会で力を入れている、洋食器講座。この度、アウガルテン日本総代理店であるノーブルトレーダース株式会社様にご協力いただき、≪アウガルテンの特別セミナー≫を開催いたします。(ノーブルトレーダース様は、京都や大阪、兵庫、東京に店舗を構える『ル・ノーブル』の運営会社です。https:/…

  9. 新しい齢は……

    先月、誕生日を迎えました。新しい齢は、さらに洋食器の世界を沢山の方に紹介したい。そして 私自身も勉強を続けて、洋食器に関する知識を深めていきたい。誕生日当日から2日続けて開催した、洋食器講座。2日目は、現役で活躍されている洋食器業界の方も受講生として参加してくださり、先生…

  10. “ノーブル”なマインドを持つ

    イタリア・フィレンチェに本拠地をかまえる《リチャード・ジノリ》は、ヨーロッパで3番目に古い歴史を持つ伝統ある名窯です。(よく勘違いされることがあるようですが、)リチャード・ジノリは、「リチャード・ジノリさん」が創窯したわけではなく、「リチャード製陶所」と「ジノリ製陶所(ドッチア窯)」という2…

最近の記事

PAGE TOP