2017年 11月

  1. 井村美術館で学んだ≪ジャポニズム≫

    先日、「井村美術館 解説と オールドバカラでワインを楽しむ会」に参加してきました*会場となった井村美術館には、京都美商の井村欣裕社長が収集されたコレクションの数々が展示されています。京都美商は、鎖国中に長崎の出島から海を渡りヨーロッパへ運ばれた古伊万里・柿右衛門や薩摩焼を里帰りさせること…

  2. 大杉真司画伯の後援会へ

    昨日は、大親友あかねっちのご主人 大杉真司画伯の後援会に行ってきました。(左から、あかねっち、大杉真司画伯、門川京都市長)普通に生活しているだけだと出会えないような、凄い方々の集まりの後援会。。。いつも受付をさせていただいているおかげで、「アミーゴ、アミーゴ」とお声がけしてく…

  3. 脳科学者目線での、「人格力」

    普段テレビをほとんど見ない私でも、欠かさず見ているのが『ドクターX』。基本的に、ホラーやドキドキ・ハラハラするようなものがあまり好きではないのですが、『ドクターX』は、いろいろあっても結局は「絶対失敗しない」という安心感でみられるので、とても楽しみにしています。笑第5話のあらすじとしてはこち…

  4. 「エリザベート」の回、最終日*

    先月からスタートしていたエリザベートをテーマとしたレッスン、洋食器講座も含め全14回。今日が最終日です。エリザベートのテーマはこの1.5か月の期間だけでしたが、8月の中欧旅行以来、9月~10月上旬まではハンガリー料理、そして10月中旬から11月上旬はエリザベートと、なんだか帰国してからの…

  5. ロイヤルコペンハーゲン① フローラダニカ

    本題に入る前に・・・レッスンが続くと、精神的に充実していても、やはり体力的には、なかなか「常に元気!」とは言えなくなってきます。そういうときには、実際にレッスンに参加してくださった生徒さんからの嬉しい言葉を度々読み返しています。生徒さんに恵まれていることが、一番の財産。皆さま…

  6. 次回のレッスンは…

    ブラック×ピンクの『大人可愛いクリスマス』。ドレスコードも「ブラックorピンク」で、生徒さんとクリスマスの食卓を囲みます*一期会独自の洋食器の座学は『ロイヤルコペンハーゲン』です。冒頭の写真は、丸の内本店限定で販売されている「ブラック フルーテッド・メガ」。モダンでカッコいい♡次…

  7. インプットとアウトプットの繰り返し

    東京から帰って来たら、再び料理教室*先月から今月中旬までは「エリザベート」のテーマが続きます。自分自身が学ぶことも大切ですが、それをアウトプットしていくことも大切。学びに終わりはなく、日々インプットとアウトプット。その繰り返しです。エリザベート目線、夫であるフランツ・ヨー…

  8. 本物のセレブリティとは……

    東京最終日の夜は、鬼頭郁子先生にお誘いいただき、一夜限りの特別ディナーパーティに参加してきました。主催社は、上流のセレブリティをターゲットにした雑誌『PAVONE』と、世界中から厳選されたホテルとレストランの国際組織『ルレ・エ・シャトー』、そして モナコに本部を置き、世界の社交場を通して…

  9. 生い立ちを知ること

    突然ですが。例えば、誰か異性で気になる相手ができたとき。見た目(第一印象)の影響は大きいと思います。しかし、好きになればなるほど、見た目だけでなく、なぜこの人はこんなに魅力的なの?どんな環境で育てば、こんな人になれるの?と、相手の育った環境や生い立ちまで知りた…

  10. 『アクセル全開』の次は・・・

    ロブマイヤー日本代理店の天野部長にご紹介いただき、行ってみたかった銀座にあるタヴェルナ グスタヴィーノさんへ。(オーナーの松川シェフと、天野部長*)ついつい長居したくなるような空間には、随所にオーナー松川さんのこだわりが。シャンデリアはロブマイヤー。そして、椅子は…

最近の記事

PAGE TOP