メキシカンBBQにおすすめ漬け込みダレ2種類&燻製料理

このページは、「<10分で分かる!>テキーラ「フォルタレサ」の愉しみ方」で紹介しているメキシカンBBQにおすすめの、お肉用漬け込みダレ2種類と燻製料理のレシピ紹介ページです。

<動画はコチラ>

2種類の漬け込みダレと燻製料理の作り方

<レシピのご紹介>

◆ 豚スペアリブのマーマレード煮込み

【作り方】
(1)漬け込みダレを作る(画像参照)

(2)【スペアリブ700g】の表面をフォークで数か所刺し、①に漬け込む。(半日~丸一日、冷蔵庫で寝かせる)

(3)フライパンを強火で熱し、スペアリブの両面に焼き色を付けたら、ごく弱火にして漬け込みダレを加え、ふたをして15~20分煮込んだら完成。


<バーベキューでは>
・スペアリブの両面に焼き色を付けたら、バーベキュー用のアルミホイルでお肉と漬け込みダレの半量を包み、15~20分網の上(直火は避けて)で熱する。


◆チキンファヒータ
(メキシコ風グリルチキン)

(1)漬け込みダレを作る(画像参照)

(2)【鶏もも肉1枚(200~250g)】を食べやすい大きさに切り、①に漬け込む。(半日~丸一日、冷蔵庫で寝かせる)

(3)加熱する・フライパンを強火で熱し、鶏もも肉の皮目をしたにして焼き色を付けたら、裏返し1分ほど焼き、アルミホイルで包み、180度に予熱したオーブンで15分加熱したら完成。

<バーベキューでは>
・鶏肉の皮目に焼き色を付けたら、バーベキュー用のアルミホイルでお肉を包み、15~20分網の上(直火は避けて)で熱する。


◆かんたん燻製料理の作り方

・燻製は、今回は100円ショップで購入できるステンレスボウル2つと、お餅を焼くための網を使って作ります。

・ボウルの中に、底に合わせたサイズのアルミホイルと燻製用のチップを入れて、そのうえに網をのせ、お好みの具材(6Pチーズ、タコ、ウィンナー等)を並べて、もう一つのボウルをかぶせます。

火にかけて、隙間から煙が少し見えてきたら、火をごく弱火にしてお好みの時間燻します。


<今回使用したテキーラ>

・テキーラ「フォルタレサ」
・フィーバーツリー

輸入元:株式会社ウィスク・イー


<おすすめのお塩>

MINERAL STORE



最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP