インプットとアウトプットの繰り返し

東京から帰って来たら、再び料理教室*
先月から今月中旬までは「エリザベート」のテーマが続きます。

自分自身が学ぶことも大切ですが、それをアウトプットしていくことも大切。
学びに終わりはなく、日々インプットとアウトプット。
その繰り返しです。

エリザベート目線、夫であるフランツ・ヨーゼフ目線、そして姑であるゾフィー目線……生徒さんによって、どの人物に感情移入するかが異なり、とても興味深いです*

学び多きレッスンになるよう、講師である私も猛勉強しました(笑)

1.5ヶ月に亘るエリザベートのレッスンも今週でラスト。
引き続き、お越しになる皆さまどうかお楽しみに*

関連記事

  1. ヘレンドの器で彩る コラボディナーレポート④
  2. 温故知新の旅①〜人間国宝・14代今泉今右衛門先生〜
  3. 3月のテーマは【フォトジェニック・スパニッシュ】
  4. 2018年1月2月レッスンの振り返り
  5. 「ワイン」をテーマにした、国内初の大規模展覧会
  6. ひとりの薬剤師が、西洋磁器を生み出した!?【西洋磁器誕生秘話(1…
  7. 《アミーゴの読書感想文》ファミリービジネスの話
  8. 第1回 一期会「ワインの日」レポート その1

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP